遊木民

〒060-0007
北海道札幌市中央区北7条西19丁目-1
TEL:011-614-0535
FAX:011-614-0537

[営業時間] 9:00~18:00
[定休日] 不定休
※不定休の為、お越しの際は事前にご連絡していただけると確実です。 [駐車場] 2台

作家紹介

川口 拓二 ~Kawaguchi Takuji~ (有限会社拓商・遊木民 代表)

プロフィール

1957年 空知郡上砂川町に生まれる
少年時代 小学生の頃から木彫り熊を靴墨で「熊磨き」をやって(やらされて)いた
19歳で大学を中退し家業の観光みやげの卸売り業を手伝うなか、行く先々で木彫り職人の作業を見て、いつかは彫ってみたいと思いを抱いていった
みやげ店の店員さんがレリーフや熊台の裏にその場で見事に日付や名前を彫る姿にあこがれ、彫刻刀を用意し練習する
1986年 有限会社拓商として独立
2016年 倉庫の一部を改装し、木彫りの店「遊木民」を始める
2017年 同敷地に、「木工房ニクル」をオープン
2019年 木彫りの熊 の制作に挑戦
現在に至る  

コメント

音楽を聴くように、魚を釣るように そんな思いで彫りたいです。

作品一例

荒井 修 ~Arai Syu~(木彫工房SYU)

プロフィール

1951年 東京で生まれ、小、中学を新宿西戸山で過ごす
1970年 都立青山高校卒業
1971年 東北、北海道を旅し、木彫と出会う
1972年 北海道に移住、洞爺湖町に居を構え木彫を生業とする
以後、アクセサリーからモニュメントまで幅広く創作
各種展示会、個展などで作品を発表
2009年 移築した自宅に「カフェギャラリー杢」開設
内装を手掛け、作品展示

SYUさんはサックス奏者でもあり、時々ピアノなどのミニライブも行っているそうです。

コメント

「木のフォルムに何処まで思いを込められるか、作品と何処まで深く対峙できるかを思いつつ制作しています。」SYU

ホームページ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~syu-moku/syu.html

作品一例

佐藤 憲治 ~Sato Kenji~

プロフィール

1950年 ラベンダーの里富良野市に生まれる
1973年 「さとう熊」創業者 兄紀昭氏に師事
1985年 独立 創作木彫のさとう を旭川市に設立
1996年 この頃よりフクロウを独自の手法で彫りだす
2002年 魚類に着目し鮭は勿論 カレイ かじか 深海魚 など彼のファンの様々な発注に対応する
2018年 以前より手掛けていたザックリしたカット彫りの熊を「憲ちゃん熊」として発表
現在に至る  

コメント

木が好きだから彫るんです。木が好きだから創るんです。

作品一例